Udemy 新コース: 作って学ぶPower Automate !

何も準備せずに始める! Power Apps をとりあえず始めるためにシナリオアイディアを共有します

以下のコンテンツはYouTubeでの説明があります。
https://youtu.be/CA5qF7IFAx8

 

Power Appsを始めてみたいけども、利用シナリオを考えることも面倒だったり思いつかなかったりして何から初めて良いかわからなかったり、始めても完成まで持っていくことがなかなかできなかったりします。

完成まで持っていけないと、Power Appsをどんどん作っていこうというモチベーションがわかなかったりします。

 

鉄は熱いうちに打てとはよく言ったのものですが、ボトルネックになっている理由は「利用シナリオの検討」がネックになっていることが多いです。

そこで利用シナリオのアイディアを紹介し、その例に習ってPower Apps を作成する上で必要な機能の一覧まで作成したドキュメントを共有いたします!

Power Appsを始める上での参考にしていただき、開発を早速始めていただければと思います。

 

Power Apps 参考テーマ

タスク管理アプリ

いわゆるTo-Doを管理する機能を持ったアプリが割ととっかかりやすいのではないかと思います。

CRUDの機能を実装することができますし、簡単な機能だけで始めることもできて、かなり凝ったことをしようと思えば拡張することもできます。

 

企画資料

企画資料としてパワーポイント形式で作成したものは以下のSlideShareからダウンロードできます。

 

参考記事

企画書自体の考え方は以下の記事に書かれています。

Power Appsでの開発の始め方: 一連の流れを解説。 何をしたらいいか?

 

Power Apps アプリ作成までの一連の流れが分かるようになっています。

 

いかがでしたでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です