Udemy 新コース: 作って学ぶPower Automate !

FOにおけるCommon Data ServiceのDual write機能がPublic preview

Common Data serviceとFinance and Operations (FO) 間のデータ連携を双方向で行う機能がPublic previewしました。

https://powerapps.microsoft.com/en-us/blog/announcing-dual-write-preview/

 

Customer EngagementはすでにPowerPlatformの上で動いているので、テナントが異なるなど特別な理由がない限り必要ありませんが、FOは独自のEntity上にありプラットフォームが異なるためPower Platformとの連携をどうするかが課題となっておりました。

 

システム要件

FOはAPP 10.0.3, PU27以上が必要です。現在(2019. 05. 29)、こちらもPEAP以内のインナーサークルに提供されているPrivate preview状態なのでご注意ください。

We have just started, so you should see it as we roll out gradually for all tenants. The Preview Early Access Program (PEAP) customers who have access to the Dynamics 365 for Finance and Operations Platform Update 27 (App version 10.0.3) can access it right away. Please be advised that we are following the Dynamics 365 for Finance and Operations ring based deployment schedule and it would take some time for this feature to be available in your environment.

 

Dual writeとは何か

FO含む、Common Data Serviceに接続するサービスやシステムがInput/Outputを双方向で行なっていきCDSを常に最新に保つというものです。

全く同時にアクセスされたものの取り扱いがどうなるのかとても気になります。

 

何に使えるか

以下のようなものに使える可能性があるのではないかと思っています。

  • MDM (マスターデータ管理)
  • インテグレーション

今後利用開始して色々試してみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です