Udemy 新コース: 作って学ぶPower Automate !

【Power Apps 入門講座】カンバンビューの作成

今回は以下のようにステータスによって背景色の色が変わるカンバンボードを作成します。

 

関連記事はこちらです。以前から作成している営業支援アプリの続編になっています。

 

Power Appsにてカンバンボードレイアウトを作成してみる

カンバンボードとしてGalleryを挿入します。

カンバンボードということであえて水平向きのものを選択します。

 

つぎに、Itemプロパティに営業案件の案件ステータスのみを表示させるよう選択させます。

関数は以下の通りです。

コード

Choices([@営業案件].案件ステータス)

Choices関数を利用してItemを登録していますので、値を表示するにはThisItemだけでなくValueプロパティまで指定する必要があります。

関数は以下の通りです。

コード

ThisItem.Value

レコードの案件ステータスと同一の場合、カンバンビューGalleryの背景色(Fill)をLightBlueとするようにします。

関数は以下の通りです。

コード

If(OpportunityStatusCard.Selected.Value = ThisItem.Value,LightBlue,RGBA(0, 0, 0, 0))

関連記事

こちらもどうぞ。

本日はここまでです。

ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です