Udemy 新コース: 作って学ぶPower Automate !

WPプラグイン: Google Photos Embed 最高に使いやすい!

Google Photo EmbedというWordPress向けの素晴らしいプラグインがあります。

Google Photos embed

当サイトは無料で運用していることもあり、全システムのリソースはなんと1GB以下!です。

その為、容量圧迫回避のために、写真等のサイズの大きなデータは外部で保存して、表示だけサイト上に行う仕掛けが必要になります。

このサイトの写真に関するアーキテクチャは、Google Photoにすべてのイメージファイルを保存しており、その画像をサイトから参照し表示させています。

 

このような構成を取ることにより画像はGoogle側に保存され、容量に制限があったり、パフォーマンスに制限のあるサイト側に負担をかけません。

利用方法はかんたんです。

 

  1. Google Photos Embedにアクセスしてインストールする
  2. Google フォトを開く
  3. Google Photosに画像をアップロードし、必要があればアルバムを作成する
  4. 画像またはアルバムの共有リンクを作成する
  5. 作成した共有リンクを投稿ページに貼り付ける
  6. 投稿ページに自動で画像がプレビューされる

以上が手順です。初期状態では、自動で機械的なCaptionが入力されてしまいます。これを排除するためにはプラグインのJavaScriptを一部コメントアウトする必要があります。その後、共有リンクは貼り付けし直し記事を更新する必要があります。

  1. WordPress管理画面にて、プラグイン>プラグイン編集>編集するプラグインの選択: Google Photos Embedを選択します。
  2. コードが記述している画面にカーソルを移し、[Mac]Command/[Win]Control +  F で”$caption”と検索します。

この部分を上記画像のようにコメントアウトします。これでプラグインの更新をします。

以上で完了です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です