Udemy 新コース: 作って学ぶPower Automate !

【早見表で分かる】Power Pages ライセンスまとめ

どうもギークです。

2022年11月にPower Apps ポータルが正式にPower Pages へリブランドされ、かつプラットフォームもかなり開発しやすくアップデートされました。

ライセンスはPower Apps ポータルの時から少々難解でしたが、ややシンプル、ライトユースにも対応しやすい価格に改定されましたのでご紹介をしたいと思います。

個人的に文章よりも一番わかり易いと思っている、表形式でご説明を進めさせていただきます。

他のライセンス

他のPower Platform のライセンスを別記事で説明しております。

Power Pages とは?

Power Pages はDataverse をデータベースとした本格的なビジネスデータ統合のローコード外部向けWebサイト開発プラットフォームです。

提供開始されたばかりと合って、まだまだ馴染みにくいライセンス形態をわかりやすく一覧にしましたのでご参考いただければ幸いです。

正式なライセンスガイドはこちらにありますのでご確認ください。

ライセンスガイドをダウンロード

ライセンス早見表

まず大きな考え方として、アクティブユーザー数がどれほどになるのかを見積もるのを事前に行うか、従量課金方式のでいくかの2種類があります。

  • 事前想定形式(サブスクリプション)と従量課金方式の2種類があり、その中に認証や匿名ユーザかという区分けがあります。
  • サブスクリプション形式ではユーザ数に応じてボリューム割引 (Tier 1-3)があります。

次にユーザの認証形式による課金形態の違いがあります。

  • 認証ユーザ (Azure AD認証、Microsoft アカウント、Google 認証等の認証プロバイダにより認証したユーザ)が月間1回でもアクセスするとWebサイトごとに以下の料金が発生します。
  • 匿名ユーザの特定はクッキーを利用してユニークユーザーかどうかを判定しているので、別デバイスからのアクセスやブラウザ変更、クッキー削除等はすべて別ユーザとして判定されます。こちらも月間1アクセスでもあると課金対象となります。
MEMO

たとえば、Power Pages で月 5,500 人の認証済みユーザーが 1 つの Web サイトへアクセスできるようにする場合、Power Pages 認証済みユーザー用キャパシティ パックを Tier 1 価格で 55 個購入できます。

たとえば、Power Pages で月 20,000 人の匿名ユーザーが 1 つの Web サイトへアクセスできるようにする場合、Power Pages 匿名ユーザー用キャパシティ パックを Tier 2 価格で 40 個購入できます。

注意

私の解釈も入っていますのであくまで非公式なものだとご理解ください。

Power Pages のライセンスの購入形式

購入形式 事前想定形式 (サブスクリプション) *1 従量課金方式 (Azure サブスクリプションに紐付け)
認証ユーザー 匿名ユーザー  認証ユーザー 匿名ユーザー 
最小購入単位(容量パック) 1パック = 100ユーザ 1パック = 500ユーザ なし なし
【Tier 1】
100ユーザ以上の価格
1パック〜99パック購入
→100~9,900ユーザ21,743円/100ユーザ/月
1パック〜19パック購入
→100~9,500ユーザ8,154円/500ユーザ/月
435円/ユーザ/月 33円/ユーザ/月
【Tier 2】
10,000ユーザ以上の価格
100パック〜999パック購入
→10,000~99,900ユーザ8,154円/100ユーザ/月

例)
10,000ユーザ: 815,400円/月

20パック〜199パック購入
→10,000~99,500ユーザ4,077円/500ユーザ/月

例)
10,000ユーザ: 81,540円/月

【Tier 3】
100,000ユーザ以上の価格
1,000パック以上購入

5,436円/100ユーザ/月例)
100,000ユーザ: 5,436,000円/月

200パック以上購入

2,718円/500ユーザ/月例)
100,000ユーザ: 543,600円/月

テナントごとの
Dataverse ストレージ
5 GB 5 GB なし
(環境ごとに1GBの容量提供)
なし
(環境ごとに1GBの容量提供)
ユーザーごとの
Dataverse ストレージ
20 MB 1 MB なし なし
ユーザーごとの
ファイル容量ストレージ
16 GB 4 GB なし なし

*1. 月あたり Power Pages の各 Web サイトにアクセスするユーザーの数を予測し、それを満たす数のキャパシティ パック ライセンスを購入する必要があります。

備考

認証済みユーザーと匿名ユーザーのキャパシティ パックをユーザーに個々に割り当てる必要はありません。キャパシティは環境に割り当てます。

未使用のキャパシティを翌月に持ち越すことはできません。

補足説明

  1. 事前に購入する形式 (サブスクリプションと呼ぶ)
    1. アプリごとの Power Apps
      ユーザーは、各アプリ容量ライセンスに Power Apps が割り当てられている環境の一部である 1 つの Power Pages Web サイトにアクセスできます。
    2. ユーザーごとの Power Apps ライセンス ユーザー
      ユーザーごとに Power Apps ライセンスが割り当てられたユーザーは Power Pages Web サイトを無制限に使用できます。
    3. Dynamics 365 Enterprise ライセンス ユーザー
      Dynamics 365 Enterprise ライセンスが割り当てられたユーザーは Power Pages Web サイトを無制限に使用できます。 これらの Web サイトは、ライセンスを取得した Dynamics 365 アプリケーション コンテキストにマップし、ライセンスを取得した Dynamics 365 アプリケーションと同じ環境にマップする必要があります。
    4. Power Pages 認証済みユーザー
      ユーザーは、ユーザー/Web サイトごとに認証された Power Pages の容量が割り当てられた 1 つの Power Pages Web サイトにアクセスすることができます。 Web サイトにアクセスするユーザーにユーザーごとの Power Apps、または Dynamics 365 Enterprise ライセンスが割り当てられている場合、そのユーザーは Power Pages 認証済みユーザー/Web サイトの容量にカウントされません。
  2. 従量課金制ベース
    1. Power Pages 認証済みユーザー
      ユーザーは、従量課金制ライセンスが有効になっている環境に存在する Power Pages Web サイトにアクセスできます。
      Web サイトにアクセスするユーザーにユーザーごとの Power Apps、または Dynamics 365 Enterprise ライセンスが割り当てられている場合、そのユーザーは Power Pages 認証済みユーザーの従量課金制メーターにカウントされません。

Power Platform のライセンスに関する FAQ – Power Platform | Microsoft Learn

制限付きテーブル

Dynamics 365 に関連するなどする特定のテーブルは「制限付きテーブル」として指定されます。その制限付きテーブルに対して、Power Pages やPower Apps のライセンスしか持たない非Dynamics 365 Enterprise ユーザーからのアクセスは制限されます。

MEMO

例えば、Power Pages やPower Apps ユーザー制限付きテーブルにアクセスする場合、読み取り以外のアクセスが制限される場合があります。

読み取り以外の操作とは、作成、更新、または削除を指します。

読み取りだけの場合、Dynamics 365 アプリのライセンスは必要なく、該当する Power Apps や Power Automate のライセンスを持っていれば十分です。

制限付きテーブルの一覧はこちらです。長いのでクリックして開くことで確認できるようにしています。

テーブル 論理名 必要なライセンス
実績 msdyn_actual Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
契約ビジネス プロセス msdyn_bpf_baa0a411a239410cb8bded8b5fdd88e3 Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
予約仕訳帳 msdyn_bookingjournal Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
予約設定メタデータ msdyn_bookingsetupmetadata Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
予約タイムスタンプ msdyn_bookingtimestamp Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
ケース 1 インシデント Dynamics 365 for Customer Service Professional Edition
または Dynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
サポート案件から作業指示書ビジネス プロセス msdyn_bpf_989e9b1857e24af18787d5143b67523b Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
構成 msdyn_configuration Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
エンタイトルメント 権利 Dynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
見積行 msdyn_estimateline Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
見積もり msdyn_estimate Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
ファクト msdyn_fact Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
Field Service の設定 msdyn_fieldservicesetting Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
Field Service システム ジョブ msdyn_fieldservicesystemjob Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
目標 目標 Dynamics 365 for Sales Professional、
または Dynamics 365 for Sales, Enterprise Edition、
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
在庫仕訳帳 msdyn_inventoryjournal Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
請求書プロセス msdyn_bpf_d8f9dc7f099f44db9d641dd81fbd470d Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
体験 行動 Dynamics 365 for Marketing
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
サポート情報記事 ナレッジ記事 Dynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
組織単位 msdyn_organizationalunit Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
製品在庫 msdyn_productinventory Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
プロジェクト パラメーター msdyn_projectparameter Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
プロジェクト ステージ msdyn_bpf_665e73aa18c247d886bfc50499c73b82 Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
プロジェクト タスクの依存関係 msdyn_projecttaskdependency Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
プロジェクト タスク msdyn_projecttask Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
プロジェクト チーム メンバー msdyn_projecteam Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
発注書ビジネス プロセス msdyn_bpf_2c5fe86acc8b414b8322ae571000c799 Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
リソース割り当ての詳細 (廃止) msdyn_resourceassignmentdetail Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
リソース割り当て msdyn_resourceassignment Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
リソース制限 (廃止) msdyn_workorderresourcerestriction Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
ルーティング規則セット routingrule Dynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
スケジュール ボードの設定 msdyn_scheduleboardsetting Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
スケジュール パラメーター msdyn_schedulingparameter Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
SLA sla Dynamics 365 for Customer Service Professional Edition
または Dynamics 365 for Customer Service Enterprise Edition
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
システム ユーザーのスケジューラ設定 msdyn_systemuserschedulersetting Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
トランザクション接続 msdyn_transactionconnection Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
トランザクション発生元 msdyn_transactionorigin Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
トランザクションの種類 msdyn_transactiontype Dynamics 365 for Project Service Automation
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
一意の番号 msdyn_uniquenumber Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
作業指示書2 msdyn_workorder Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン
作業指示書の詳細の生成キュー (廃止) msdyn_workorderdetailsgenerationqueue Dynamics 365 for Field Service
または Dynamics 365 Customer Engagement プラン
または Dynamics 365 プラン

Dynamics 365 のライセンスを必要とする制限付きテーブル – Power Apps | Microsoft Learn

その他

以前、Power Apps ポータルデプロイ時に消費していた、1ポータルサイトあたりDataverse データベース容量1GBの消費は廃止されました。Power Pages からデプロイした場合、データベース容量は消費しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です